ドットインストールの動画レッスン「PHPで作る簡単サイコロ」-PHP(1)

【この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。】

ドットインストールでPHPの勉強をしている。ドットインストールのPHP関連で用意されている動画レッスンを終えた後に、DEMOを見ただけでスクリプトが書けるようになるための練習。

最初にDEMOと考え方のヒントを提示し、それだけで実際にスクリプトを書いてみよう。スクリプトを書き終わったら、完成版と見比べて答え合わせができるようにした。

初回は、「PHPで作る簡単サイコロ」(全2回)から。

DEMO

GIF

ポイント

  1. mt_rand()関数
  2. ゾロ目判定 true / false / 3項演算子
  3. bodyタグ内でif文を使う / if(): / endif;
  4. $_SERVER[‘SCRIPT_NAME’]

DEMOとポイントをヒントに自分で書いてみよう!

完成したスクリプト

<?php
// サイコロの目を変数に格納
$saikoro1 = mt_rand(1,6);
$saikoro2 = mt_rand(1,6);

// ゾロ目の判定(3項演算子)
$zorome = ($saikoro1 == $saikoro2) ? true : false;
/* このような場合はif文よりも上の3項演算子が簡単
if ($saikoro1 == $saikoro2) {
    $zorome = true;
} else { $zorome = false;}
*/
?>
<!DOCTYPE html>
<html lang="ja">
    <head>
          <meta charset="utf-8">
          <title>サイコロ</title>
    </head>
    <body>
          <h1>サイコロ</h1>
          <p>サイコロの目は「<?php echo $saikoro1; ?>」と「<?php echo $saikoro2; ?>」でした!
<!-- if文によるゾロ目の場合の書き出し -->
          <?php if($zorome): ?>
              ゾロ目です!!!
          <?php endif; ?>
          </p>
<!-- リロード -->
          <p><a href="<?php echo $_SERVER['SCRIPT_NAME']; ?>">もう一度!</a></p>
    </body>
</html>

PHPマニュアルを見よう

最初は何を書いているかわからないけど、とにかく疑問点があったらPHPマニュアルを見る癖をつけよう。

mt_rand

int mt_rand ( int $min , int $max )
  min
   オプションで指定する、返される値の最小値 (デフォルトは 0)。
  max
   オプションで指定する、返される値の最大値 (デフォルトはmt_getrandmax())。
  返り値
   min (あるいは 0) から max (あるいは mt_getrandmax()、それぞれ端点を含む) までの間のランダムな整数値を返します。 max が min より小さい場合は FALSE を返します。

以上

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

もし良ければお願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

良かったらフォローお願いします。