PHPの勉強ー「ドットインストール」活用方法(3/3)

【この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。】

PHPの勉強ー「ドットインストール」活用方法(1/3)PHPの勉強ー「ドットインストール」活用方法(2/3)と2回にわたり、説明してきた。

さて、今回はドットインストールでのPHP関連の学習をどう進めるのが良いか説明したい。
既に、ローカル開発環境を整え、HTML/CSS/MySQLを中心とした学習も終え準備が整っているという前提だ。

最初にドットインストールの動画レッスンだが、全て1回につき正味3分弱である。PHP関連の学習の中で、一番長い「PHP入門(基礎編)」が全32回であり、動画レッスンを見る時間は正味90分にも満たない。これだけでPHPの基礎が身についてしまうのである。

1日8時間勉強するつもりであれば5回も見直すことができる。

PHPの学習環境は整っているか

冒頭で記載したとおり、既に事前準備を終えていれば、ローカル開発環境としてxamppが起動しhttpd/php/mySQLがいつでも使える状態になっていると思う。
そして、テキストエディタとしてAtomが、ブラウザとしてChromが起動しているだろう。
こんな感じのデスクトップだ。

jp01

PHP入門(基礎編)/PHP入門(応用編)を始めよう

まず最初に取り組むのが次の2つの動画レッスン。

PHP入門(基本編) (全32回)

文法を中心によく使う関数などを基本から説明しながら簡単なスクリプトを書いていくといった感じのレッスンだ。事前に他のスクリプトを知らなくとも全く問題ないレベルから教えてくれる。

PHP入門(応用編) (全12回)

応用編では「オブジェクト指向への足がかり」と「データベースとの連携」のふたつに注目したレッスンになっている。

上記2つのレッスンを終えただけではまだ自分からスクリプトを書いていくのは難しい感じなので「PHPでウェブサービスを作れるようになろう」というカテゴリを用意してくれている。

jp000012

「PHPでウェブサービスを作れるようになろう」に取り組もう

これらのレッスンを順番に進めていくとやっと初心者を抜け出す域に達するのではないかと思う。また、この中にはないが、超初心者向けで「PHPでサイコロを作ろう」あるのでそれから虱潰しに潰していこう。
私なりに難易度の易しいものから順番に並べてみた。

PHPで作る簡単サイコロ (全2回)

①mt_rand()関数
②3項演算子をtrue/falseで利用
③bodyタグ内でのif文の書き方
④$_SERVER[‘SCRIPT_NAME’]

PHPで作る簡単おみくじ (全2回)

①mt_rand() 関数
②配列 array()
③count() 関数
④$_SERVER[‘SCRIPT_NAME’]

PHPで作るビンゴシート (全6回)

①考える力 / 縦横変換 / 真ん中を空白
②変数の初期化
③range() / shuffle() / array_slice() 関数
④「.=」の利用
⑤2次元配列
⑥sprintf()でフォーマット
⑦3項演算子 / for文 / for文の入れ子

PHPで作るシンプルカレンダー (全12回)

①date() / time() / mktime() / strtotime() 日付関数を使いこなす
②剰余算「%」の活用 / 曜日の繰り返し / 前後への空セルの作り方
③変数の初期化
④if文の入れ子 / for文の第三引数に複数条件
⑤「.=」の利用
⑥str_repeat() 関数
⑦styleシート / classシート
⑧classの作成

PHPで作る簡単クイズ (全9回)

①count() / mt_rand() 関数
②empty() 関数
③データの送受信
 $_POST / セッションのり用 / エスケープ処理 / リセット / リダイレクト処理 /
 エラー対策 / CSEF対策 / token
④キャスト
⑤正誤判定
⑥3次元配列
⑦$_SERVER[‘REQUEST_METHOD’] / $_SERVER[‘HTTP_HOST’]
⑧header()

PHPで作る簡易掲示板 (全9回)

①ファイルへのデータの読み書き $fp / fopen() / fwrite() / fclose()
②isset() 関数
③file($filename, FILE_IGNORE_NEW_LINES) 関数
④array_reverse() 関数
⑤list() / explode() 関数
⑥データの送受信
 $_POST / セッション / CSRF対策 / token / エラーチェック

PHPで作る投票システム (全13回)

①MySQL
②jQuery
③定数
④PDOクラス
⑤複数ファイル管理
⑥data属性(css3)
「PHPでウェブサービスを作れるようになろう」の最後のレッスンということでPHPだけではなくその他の知識も利用した総合力を試される学習になっている。

これらの学習で重要なのは、自分で全体の流れを組み立てられることと、正確に記述できること。最終的にはDEMOだけ見てスクリプトが書けるようになることだと思う。

ここまで出来るようになったら、PHP学習の仕上げとして次に掲げるレッスンに取り組もう。

PHP中級者向けレッスンに取り組もう

ドットインストールでのPHP学習(PHP単独)の仕上げとして用意されているのが、以下の動画レッスンだ。
これらをやり遂げると自然と次に何をやるべきか見えてくると思う。

ツイッターボットを作る(全10回)

PHPで作るページング機能(全10回)

PHPで作る画像掲示板(全18回)

ユーザー管理をするWebサービスを作ろう(全19回)

CakePHP入門 (全32回)

ツイッターでログインするWebサービスを作ろう (全14回)

FacebookでログインするWebサービスを作ろう(全15回)

GoogleでログインするWebサービスを作ろう(全16回)

InstagramでログインするWebサービス(全16回)

お問合せ管理システムを作ろう(全21回)

jp000013

次に何をやっていくのか

もちろんPHPもまだ入り口にたったばかりなので、PHPのみを追求していくのも良い。ドットインストールではPHP関連ではこれら紹介したもので現時点では全て終了だ。
ただ、他のスクリプト言語との組み合わせレッスンがいくつか残っているので、それにトライするのも良いと思う。

私の場合

私は今ドットインストールで「PHP」とともに「JavaScript」と「jQuery」に取り組んでいる。一通り終わったら「PHPとjQueryで作る○○○」というレッスンに取り組んでみようと思っている。

以上

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

もし良ければお願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

良かったらフォローお願いします。