ブログのアイキャッチ画像に困ったら…むっちゃ楽しい合成写真が作れる- PhotoFunia

【この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。】

ブログのアイキャッチ画像に困ったときなどに無料で簡単に素敵な合成写真をオンラインで作成できるサイトを紹介する。
紹介するのは、PhotoFuniaというサイト。

PhotoFunia

PhotoFunia is a leading free photo editing site packed with a huge library of picture editor effects & photo filters. Edit pictures with online pic editor.

「フォトファニア」って読むのだろうか?かなり楽しめる合成用のエフェクト画像がジャンル別に500枚以上用意されている。
手持ちの画像をはめ込んで合成したり、用意されたエフェクト画像のテキスト部分を編集したりして作成する。

利用方法

実は、各OS毎にアプリも用意されているので、ダウンロードして利用することも出来る。
ここでは、オンラインでのサービスの利用方法について説明する。

画像の用意

まずは、合成用の手持ちの画像を用意しよう。
今回は、合成用手持ち画像として、フリー画像素材を配布しているぱくたそというサイトから、モデルのto-koさんの画像を利用してみる。

写真素材ぱくたそは、「使って楽しい!見て楽しい」をキャッチコピーに11983枚のフリー素材を配布しています。会員登録なしで簡単ダウンロード可能、すべてレタッチ済みの高品質/高解像度です。
「to-ko」の写真素材|使って楽しい、見て楽しい。会員登録不要のフリー写真素材ぱくたそ

利用したいエフェクト画像の選択

用意が出来たらまずは合成したいエフェクト画像を選ぶ。

用意した画像のアップロード

選択したエフェクト画像によっては、複数の合成用手持ち画像が必要になることがある。
今回選択したエフェクト画像の場合は、3枚の合成用手持ち画像が必要だ。
選択したエフェクト画像をクリックする。

用意した合成用手持ち画像をアップロードする。
3枚必要なので、順番にアップロードしていく。

アップロードした合成用手持ち画像をくり抜く

アップロードした合成用手持ち画像は、アップロード後に必要に応じてくり抜くことが出来る。

合成

全てのアップロードが終了したら「進む」ボタンをクリックする。

ダウンロード

完成した合成写真が表示されるので、良ければ、右上の「ダウンロード」をクリックすると一番大きな画像サイズでダウンロードされる。
別途、他の画像サイズが欲しい場合は、左下から選択すると良い。

出来上がり

これで、自分のパソコンに完成した合成写真が保存されている。
なお、SNS等で出来上がった合成写真をシェアすることも出来る。

色々なエフェクト画像

とにかくたくさんのエフェクト画像が用意されているので、自分で色々試してみると良い。
ちなみに以下の画像は試しに作成してみたもの。

Cappuccino

FootballField

Snow Globe

Traveler’s Suitcase

テキストと画像の両方が使えたりする。

最後に

とにかく盛りだくさんのエフェクト画像が用意されているので、是非試して欲しい。
なお、上述したが、iPhoneやAndroid用のアプリも用意されているので、そちらも試してみると楽しいかもしれない。
以上