Twitter プロフィールの編集 ヘッダーや背景画像に利用できる厳選フリーサイト

【この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。】

Twitterのヘッダー画像は、プロフィールアイコンが顔だとすれば、まさに服装だ。個人個人のファッションセンスが問われる。

多くの人が自分をフォローしてくれるかどうかは、Twitterの「プロフィールアイコン」、「ヘッダー画像」そして「プロフィール内容」が重要なのは間違いない。

プロフィールアイコンサイトについては、「Twitterプロフィール用アイコンに使用できる画像(著作権フリー)サイト」で紹介した。

今回は、ヘッダーや背景画像に利用できるフリーサイトをいくつか紹介する。

TWITTER COVERS

最初に紹介するのが、「TWITTER COVERS」
twicover1
このサイトを利用したヘッダー画像を見かけることは多く利用者はとても多いと思われる。英語サイトだが、感覚的に操作できるので、全く問題なく利用できる。

連携アプリとして利用でき、選択した画像はヘッダー画像としても背景画像としても利用できる。
また、ヘッダー画像としてどのような雰囲気になるかも即座に確認することができる。
twicover2
連携アプリとして機能するため、フォローを要求されるが、即座にフォローしよう。
なお、複数のアカウントで利用する場合、どうもうまくアカウントの変更が出来ないので、注意して欲しい。

気に入った画像が見つかりクリックするとアプリの連携を求められる。
よければそのまま連携する。
twicover3

「ヘッダー画像のみ」、「背景画像のみ」、「ヘッダー画像と背景画像の両方」のいずれかに指定する。
twicover4

これで好みの画像に変更されている。

TWITTER HEADERS

次に紹介するのが、「TWITTER HEADERS」
Twitter Headers
このサイトも、海外サイトである。
英語サイトだが、感覚的に操作できるので、全く問題なく利用できる。
連携アプリとして利用する。
また、ヘッダー画像としてどのような雰囲気になるかも即座に確認することができる。
twiheader3
基本的にヘッダー画像専用である。

TWITTER IMGAGES HEADER FREE

最後に紹介するのが、「TWITTER IMGAGES HEADER FREE」
twiimage1
このサイトも、海外サイトである。
選択した画像はヘッダー画像としても背景画像としても利用できる。
また、ヘッダー画像としてどのような雰囲気になるかも即座に確認することができる。
twiimages2
ただし、画像は自分でヘッダー画像や背景画像に設定する必要がある。
twiimages3
ただ、非常に重いサイトなので少々イライラするかも。

TwiColor(ツイッター着せ替えツール)

上記、ヘッダー画像や背景画像のサイトを紹介したが、最後に、プロフィール画面の文字色、リンク色等を変更できるサイトを紹介する。

「TwiColor(ツイッター着せ替えツール)」というサイトである。
twicolor
このサイトは、プロフィール欄全般の変更が出来るが、特に、文字色等のカラー調整に重宝だと思うので、是非利用して欲しい。
利用方法は国内サイトなので、簡単に理解できる。

以上

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

もし良ければお願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

良かったらフォローお願いします。