WordPressで画像ファイルがアップロードできなくなった場合の対処

【この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。】

突然画像がアップロードできなくなった。概ね、私と同じように、PHPがセーフモードで動いているサーバーを利用していたりすると発生する。そんな場合の対処方法を説明する。

PHPがセーフモードで動いているサーバー

私が利用している「CORE SERVER」はPHPがセーフモードで動いている。
そのため、WordPressを不具合なく動かすために、必要な作業があり、それらについては、過去の記事で説明した。
WordPressをレンタルサーバー「CORE SERVER」(コアサーバー)で利用する8_9

画像ファイルのアップロード

「CORE SERVER」でワードプレスをインストール後、WordPressで投稿に画像を添付しようとしたところ画像ファイルをアップロードできなかった。
それで、FTPクライアントでサーバーにアクセスして、自分で「wp-content/uploads/」ディレクトリ内に2012年のフォルダ「2012」を作り、その中に更に10月と11月のフォルダ「10」「11」を作った。
パーミッションは「757」に設定した。これで問題なく画像はアップロードできる。

ところが12月に入り突然画像ファイルをアップロードできなくなった。

対処方法1

自分でアップロードフォルダを作っている場合

「年/月」のフォルダを自分で作成して画像をアップロードする方法は、留意点があった。
自分でFTPクライアントでサーバーにアクセスして作成するフォルダやファイルの所有者と、サーバーサイドで自動で作成されるフォルダやファイルの所有者が違うということだ。
今回の例で言うと「12」(12月のフォルダ)は、サーバーサイドが作成したので、今までの「10」や「11」と所有者が違っているのである。

この場合の対処方法

そこで、自動生成されたフォルダがあるのであれば、一旦削除して、再度、自分で作成しなおせばいい。そして、将来分も自分で作っておく。これだけである。

また、「CORE SERVER」の場合は、既に自動生成されたフォルダの所有者を変更する機能がある。
これは上述した、自動生成されたフォルダ(所有者がapache)を削除して再度自分で作成(所有者を自分に変更)するのと同じことだ。
以下をクリックすればよい。

ファイル所有者の修正

ファイル所有者の修正

対処方法2

「年/月」フォルダを作らない方法

そもそも年月フォルダを最初から作らないようにすればよい。
既にある「wp-content/uploads」フォルダを利用するように設定する。

この場合の対処方法

WordPress管理画面の「設定→メディア」から「アップロードしたファイルを年月ベースのフォルダに整理」のチェックをはずす。
これだけである。

メディア設定画面
メディア設定画面

なお、マルチサイト化している場合は、同様の項目が消えている。
そこで、WordPress管理画面の一番上の「参加サイト→サイトネットワーク管理者→サイト」をクリックする。

WordPress管理画面
WordPress管理画面

表示されたサイト選択画面で、変更したいサイトの「編集」をクリックする。

サイト選択画面
サイト選択画面

続いて表示されるサイトの編集:設定画面で、「Uploads Use Yearmonth Folders 」を「0」にする。そのうえで変更を保存をクリックする。

サイトネットワーク管理者サイト編集画面
サイトネットワーク管理者サイト編集画面

以上でうまくいく。

最後に、この点については、WordPress日本語フォーラムで質問して適切なアドバイスを頂いたことを感謝したい。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

もし良ければお願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

良かったらフォローお願いします。